恐らくこれが一番聞きたい質問なのではないでしょうか?

<img class=” alignnone” style=”margin-top: 0px;” src=”http://www.homepage-salon.com/wp-content/uploads/wp_copy.gif” alt=”wp_copy” width=”687″ height=”63″ /><img class=” alignnone” src=”http://www.homepage-salon.com/wp-content/uploads/banner_wp.gif” alt=”banner_wp” width=”564″ height=”41″ />

ワードプレス<span style=”font-weight: normal;”>(Wordpress)とは、ブログ+ホームページが一つになった世界でも最も利用者の多いブログ型ホームページ作成ツールです。</span>
<span style=”font-size: 14pt;”><span style=”font-weight: bold;”>ワードプレス</span>なら・・・</span>
<ul>
<li>ホームページ、ブログ、フェイスブック/ツイッター連携、SEO対策・・・これが全部がワードプレス一つで賄えます。ホームページを更新して、ブログを更新して・・・なんて手間がもう必要ありません。</li>
<li>専用ソフトは、必要ありません。WEB管理画面でページの追加、更新が行えます。</li>
<li>テンプレートをワンクリックで変更、着せ替え気分で、ホームページのイメージチェンジが図れます。</li>
<li>検索エンジン(Google)フレンドリーな”集客できるホームページ”を実現できます。</li>
</ul>

ワードプレスは、オープンソース(プログラムソースコードが公開され、利用規約に準拠しているなら誰でも自由に改編、配布できる)のCMS(コンテンツ・マネージメントシステム)の事です。CMS:コンテンツ・マネージメントシステムとは、コンテンツ(情報)を管理するシステムを意味します。コンテンツとは、文章や画像の事です。それを管理する仕組みのことをCMSと言い、その代表的なツールがワードプレスです。

ホームページ初心者の方でも聞いたことがあるブログもそのCMSの一種です。

どうしてそのようなCMSが生まれたかと言うと、それまでのホームページと言うのは、それを作るために専用のソフトウェアとホームページを作るための知識(HTMLの文法)が必要でした。

そういう知識なしに誰でも簡単、気軽にホームページを作れるようにするために開発されたのCMSでワードプレスになります。従ってワードプレスでホームページを制作する場合、基本的なパソコンの操作方法は必須ですが、ホームページを作るための知識は必要ありません。

login

上記、画像をクリックするとデモサイトの実際のワードプレスのログイン画面にジャンプします。そこでユーザ名:demo、パスワード:demo で管理画面に入ることができます。実際に触ってみて、操作してみてワードプレスの感触を確かめてみてください。

基本的な操作方法は、一般的なブログと同じです。というかワードプレスの基本的な機能はブログと全く同じです。しかしブログと一番の違いは固定ページを作ることができることです。

ブログの場合は、最新記事がトップページ表示され、古い記事は下の方の追いやられます。ブログサービス会社の中には固定ページを作れるタイプもありますが、それらは大概、高度なホームページの知識がない人には作ることができません。

ワードプレスの場合、とても簡単です。

admin

管理画面の左側メニューバーの”投稿”で記事を作成するとブログ記事になります。”固定ページ”で記事を作成すると固定ページになります。それだけです。